乳癌、闘病記⑲


スポンサーリンク




Pocket

チョコタンとの二人でのお散歩は久しぶりで嬉しかったのですが、
同時に切なくもなりました。

一年以上前はあんなに元気だったのに、何故こんな事になったんだろう。
チョコタンが元気でさえ居てくれれば・・。

チョコタンはお散歩中、私を心配させまいと、逆にチョコタンが私を喜ばせようと歩いてくれましたが、自宅に戻るとぐったりと倒れ込んでしまいました。

『チョコタンお疲れ様』と体を撫でている時に、チョコタンの首輪がブカブカになっている事に気づき、縮めてあげました。
子犬の頃から食べるのが大好きで、家族皆が食べるものを絶対欲しがっていました。ケーキが大好きでした。


そのせいでずっとおデブで、チョコタンに『もう食べたらアカンって!』と怒っていました。
でもそんなおデブで、フワフワの、大食いなチョコタンが可愛くて大好きでした。


チョコタンが病気で痩せているのなんて嫌だよ・・!

 

そして後日、動物病院で診察の時、一緒にチョコタンのレントゲンも撮ってもらいました。
家族で心配していることがあったのです。それは、癌の肺転移です。

以前、先生に肺転移をすると余命がわずかだという事を聞かされていました。
レントゲンは撮らないでおこう、と家族で話していたのですが・・。
もし転移していたなら、覚悟の時間がいると思ったのと、チョコタンに最善の緩和ケアをしてあげたかったのです。

レントゲンの結果、チョコタンは肺転移していませんでした。
良かった!チョコタンはやっぱり強いんだ!!家族で喜びました。


その時先生から抗がん剤をしてみないか?と勧められました。
乳腺腫瘍に効果があった例がある、新しいタイプの抗がん剤でした。

詳細を調べて、また先生から連絡があるとの事で、その日は終わりました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ペット保険は早い方が良い!

なぜなら、ペットには人間の様な健康保険も医療制度もないからです。 ちょっとした病気や怪我での手術費も高額な医療費が掛かってしまいます。 かわいいペットの健康を守るために今から備えて下さい。 後になってみて、後悔しないためにも是非ご検討下さい。 複数のペット保険の資料を一括でお取り寄せ出来ます。 個別でお取り寄せの手間暇が省けます。 簡単ですよ!
複数の保険会社を比較検討してもらい、あなたのペットに合う最適の保険とご契約下さい。