乳癌、闘病記㉒


スポンサーリンク




Pocket

チョコタンに生きていて欲しい

抗がん剤を使用するか家族内でなかなか意見がまとまらずにいました。

その理由はいくつかありました。

・抗がん剤を使用出来るような体力が今のチョコタンに残っているのか
・抗がん剤使用中チョコタンに顔を舐められて大丈夫か
・赤ちゃんへの影響は無いのか
・副作用がひどかったら、死期を早めてしまうのではないか

などでした。抗がん剤パラディア錠を使用しているワンちゃんの飼い主さんのブログでは、
パラディア錠を服用させる時やウンチの処理をする時は手袋を着けていると書かれていました。

それほどの劇薬なら、チョコタンに顔を舐めさせない方が良いのではないか?

うちのチョコタンは、家族の顔をペロペロ舐めるのが大好きでした。
それは、チョコタンの愛情表現であり、皆に甘えている時にしていました。

それを抗がん剤を使用して急に拒否されたら、チョコタンは拒絶されたと思って寂しがるんじゃないか?

などを心配してすぐに決断出来ずにいました。

でも同じ頃にチョコタンは咳をし始める様になっていました。

初めはお水を飲んだ後にむせていたので、いつもの様にむせたのかと思っていました。

でもその咳は、すぐに治まりづらくなっていきました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ