乳癌、闘病記㉗


スポンサーリンク




Pocket

チョコタンとの最後の五日間

動物病院に行った日からチョコタンの容態は急変しました。

全く立てない状態になり、呼吸は荒く苦しそうに、目は焦点が合わなくなってしまいました。

急に立てなくなったチョコタンを介護するのに、家族皆戸惑いました。
お水を定期的に口元まで運んであげ、ご飯はドッグフードを子犬の様にふやかしてあげ、他にもチョコタンが食べてくれるものは何でもあげました。
そして、寝たきりの体が床ずれを起こさないように数時間置きに体の向きをかえ、トイレにも運んで連れて行って、体を支えて補助したりしました。

チョコタンの体は、一番太っている時で9.5キロ程ありましたが、癌で痩せて体重も少し落ちていました。
それでも8キロあったので、移動させる時は二人がかりでないと出来ませんでした。

そして、動物病院から帰って急変した日の夜から、癌の痛みも悪化し、チョコタンは悲鳴の様な声で夜中ずっと鳴いていました。
体をさすってあげたいけど、さわると余計に痛みが増すようで、抱き上げてあげることも出来ず、ただ横についていてあげるしか出来ないのは本当に辛かったです。

チョコタンが少し眠れたかと思うと、またすぐに目を覚まして、痛みで鳴いているのは、聞いているのも苦しく、耳を塞いでしまいました。

夜がこんなに長く感じたのは、この時が人生で一番でした。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ペット保険は早い方が良い!

なぜなら、ペットには人間の様な健康保険も医療制度もないからです。 ちょっとした病気や怪我での手術費も高額な医療費が掛かってしまいます。 かわいいペットの健康を守るために今から備えて下さい。 後になってみて、後悔しないためにも是非ご検討下さい。 複数のペット保険の資料を一括でお取り寄せ出来ます。 個別でお取り寄せの手間暇が省けます。 簡単ですよ!
複数の保険会社を比較検討してもらい、あなたのペットに合う最適の保険とご契約下さい。