乳癌、闘病記㉚


スポンサーリンク




Pocket

チョコタンの生命力の強さ

 

チョコタンは失神を起こしてからすぐ亡くなってしまうと思ったのですが、持ちこたえてくれました。
私達家族もまだチョコタンと一緒に居たいと言う思いでした。

でも、チョコタンのその強さと、私達がチョコタンと一緒に居たいという思いが、逆にチョコタンに辛い思いをさせてしまったのではないかと、亡くなってから考えてしまったりもしました。
チョコタンはその後も数日間痛みと苦しさに耐えながら頑張ってくれたのです。

その日の夜もほぼ眠れず夜を過ごしました。
そして、翌朝チョコタンはまた痛みから雄叫び声をあげ、失神してしまいました。

もう見ているこちらも辛すぎて精神が削られる思いでした。

夜中も痛がり、呼吸困難になり続けるチョコタンに、藁にもすがる思いで、夜間対応してくれる動物病院に片っ端から電話をかけました。

『誰かお願い、チョコタンを助けて・・!こんなに苦しんでいるのに、せめて痛みを無くして眠りにつかせる薬だけでももらえないのか・・!』

でも動物病院の対応はどこも冷たく、絶望し、電話をかけるのを止めました。

寝ぼけながら電話に出てきた病院や、料金の事ばかり話してくる病院の人。
動物夜間救急も自宅から遠く、更に薬を貰うのに診察がいるが長い待ち時間があるなど・・。

もう、痛みで泣き叫んでいる今のチョコタンに診察などそんな話ではなかったのです。しかも待ち時間なんて、そんなの無理に決まってる。
とにかく、強い薬でも良いから、誰かチョコタンの痛みを取って、お願いします、誰か・・。

夜が明けたら往診してくれる動物病院に電話をかける事にしました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

大切な家族-本当に今だから言えます!

大切な家族を守りたい! 亡くなってからでは遅いのです。 元気なうちから始めよう。 
市販されているドックフードは検査基準も甘く、身体に良くない添加物・防腐剤・発がん性物質が多く含まれています。
そこで美味しく高タンパク質でありながら、低脂肪・低カロリーで安心・安全な馬肉中心の食事に変えましょう! あなたが大切な家族を守るのです。