乳癌、闘病記㉛


スポンサーリンク




Pocket

初めての動物病院の先生に緩和ケアをしてもらう

夜が明けてから、かかりつけの動物病院とは別の病院に電話することにしました。

チョコタンのかかりつけの先生は、レントゲンで癌が全身転移している状況でも手術を勧めてこられました。
先生は、チョコタンの痛みのもとを手術で取り除いたほうが良いという考えでしたが、私達家族は反対でした。

チョコタンにこれ以上こわい思いはさせたくないし、今手術すればチョコタンはおかしくなってしまうか、きっとそのまま死んでしまう。
もう手術に耐えれる様な状態ではないと思ったのです。

かかりつけの先生との考えが合わず、痛み止めも今より強いものが無いという事でした。

どうにかチョコタンの苦しみを緩和させる為に、別の病院に望みをかけようと思ったのです。

そうして電話をかけた先生に往診に来てもらいました。
とても優しくて、物腰の柔らかな先生でした。チョコタンも始めてなのに、先生に撫でて貰い、安心した表情をしていました。
先生に、痛み止めの注射をしてもらい、チョコタンは少し落ち着いたように見えました。

これで、もしかしたらもう一度チョコタンと皆で散歩に行けるかもしれない・・!
チョコタンにもう一度思い出の公園に連れて行ってあげたい。チョコタンに楽しい思い出を作ってあげたいと思いました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ペット保険は早い方が良い!

なぜなら、ペットには人間の様な健康保険も医療制度もないからです。 ちょっとした病気や怪我での手術費も高額な医療費が掛かってしまいます。 かわいいペットの健康を守るために今から備えて下さい。 後になってみて、後悔しないためにも是非ご検討下さい。 複数のペット保険の資料を一括でお取り寄せ出来ます。 個別でお取り寄せの手間暇が省けます。 簡単ですよ!
複数の保険会社を比較検討してもらい、あなたのペットに合う最適の保険とご契約下さい。