ペットのお遺骨を風水で見てみると


スポンサーリンク




Pocket

ペットのお遺骨を風水で見てみると

ペットとお遺骨の自宅保管問題ないのかなぁ~

チョコタンが亡くなって6ヶ月が経ちました。
まだまだ、いつもの様に出迎えてくれたり、見送ってくれたりが恋しいです。

霊園での葬儀が終わって小さなお骨箱入れてもらって
自宅で祀っています。

これはどうなんでしょう?問題ないのでしょうか?
まだまだ、チョコタンのおもいが切り離せなくて身近くにおいています。

風水の見方からすると2つの側面があるそうです。
ひとつは、陰宅(墓相)と陽宅(家相)だそうです。

それぞれの相の風水で決める。
大切なのはどちらも大切に扱うことだそうです。

先祖様のお墓を大切に守り、そして自分の家に良い影響を与えてもらうことが肝心なのです。
ご先祖様が「気」を得て、子孫を庇い、繁栄させることになります。

それではペットのお遺骨を自宅に置くことは風水から見るとどうなのでしょうか?
ペットの埋葬場所から家族に影響を及ぼすことはないそうです。

しかし、陰宅と陽宅が混在することは良くないそうです。
つまり、陰の「気」と陽の「気」が混ざることはポジティブがネガティブから差し引かれ、
マイナスにも成りかねないそうです。

出来るだけ早く、お骨を霊園に戻してあげる方が良いでしょう。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ペット保険は早い方が良い!

なぜなら、ペットには人間の様な健康保険も医療制度もないからです。 ちょっとした病気や怪我での手術費も高額な医療費が掛かってしまいます。 かわいいペットの健康を守るために今から備えて下さい。 後になってみて、後悔しないためにも是非ご検討下さい。 複数のペット保険の資料を一括でお取り寄せ出来ます。 個別でお取り寄せの手間暇が省けます。 簡単ですよ!
複数の保険会社を比較検討してもらい、あなたのペットに合う最適の保険とご契約下さい。