乳癌、闘病記㉟


スポンサーリンク




Pocket

安楽死への葛藤

チョコタンを安楽死に連れて行くまでの間、本当にこれでいいのか、やっぱり止めようか、
ずっと葛藤していました。

でもチョコタンの癌は、もう死を待つだけの状態まできてしまっていました。

完治出来ない、痛み止めで緩和させてあげる事ももう出来なくなっている、ではあとは死を迎えるまで
チョコタンは苦しみぬく事になってしまう、その状態ならば、もうチョコタンの苦しみを終わらせてあげたい。

やはりそうしてあげたいと思いました。

安楽死に関しては、色んな意見の方がいると思います。何が正解なのかは分かりません。
正解はないのだと思いますが、愛犬の為に、最期まで家族皆で悩んで考えてあげた事が一番その子にとって良いのかもしれません。

私達家族もチョコタンの為に悩んで考えて出した答えです。
安楽死は悲しくて、本当は安らかな自然死が良かった・・と思いますが、あの時に決断した事に後悔はしていません。

そして、チョコタンを病院に連れて行く時に雨が降り出しました。

チョコタンが、皆とお別れを悲しんでいる涙雨の様に思いました。

チョコタンはあの時、なんとなく、これから家族とのお別れを分かっていたように思います。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

愛犬との散歩、楽しいお出かけを!

愛犬との散歩は、本当に楽しいものです。 顔見知りの近所の愛犬との出会いもあり、犬にとってもストレスの発散の場です。 それがもし関節炎とかヘルニアで歩けなくなったら、愛犬はきっと寂しがるでしょう。 健康維持のために、筋力の維持・関節軟骨の維持・適度な運動・肥満防止の4つを守るためのサプリメントで補って下さい。 そして、楽しい散歩やお出かけをいつまでも続けて下さい!