チョコタンを動物病院に連れて行き、安楽死させる.本当にいいのか?


スポンサーリンク




Pocket

安楽死への葛藤

チョコタンを安楽死に連れて行くまでの間、本当にこれでいいのか、やっぱり止めようか、
ずっと葛藤していました。

でもチョコタンの癌は、もう死を待つだけの状態まできてしまっていました。

完治出来ない、痛み止めで緩和させてあげる事ももう出来なくなっている、ではあとは死を迎えるまで
チョコタンは苦しみぬく事になってしまう、その状態ならば、もうチョコタンの苦しみを終わらせてあげたい。

やはりそうしてあげたいと思いました。

安楽死に関しては、色んな意見の方がいると思います。何が正解なのかは分かりません。
正解はないのだと思いますが、愛犬の為に、最期まで家族皆で悩んで考えてあげた事が一番その子にとって良いのかもしれません。

私達家族もチョコタンの為に悩んで考えて出した答えです。
安楽死は悲しくて、本当は安らかな自然死が良かった・・と思いますが、あの時に決断した事に後悔はしていません。

そして、チョコタンを病院に連れて行く時に雨が降り出しました。

チョコタンが、皆とお別れを悲しんでいる涙雨の様に思いました。

チョコタンはあの時、なんとなく、これから家族とのお別れを分かっていたように思います。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

【最後まで諦めない~犬の食事療法【療法食】
『臨床栄養学』と『国産無農薬7種キノコ『マクロビオティック』との強力3大コラボの療法食です。



犬に大敵、マダニ、これで一網打尽!

気を付けよう、犬にとってマダニは大敵!
どうしても散歩に行くと犬は草むらに行くことが
あります。 そこには恐ろしいマダニが潜んで
いるかもしれません。 マダニが犬につくと
かゆみをもたらします。 そこを犬が掻くと
そこが炎症を起こし、皮膚炎になり、最悪の
ケース皮膚がんへ発展することもあります。
どうしても散歩に行って毛深いワンちゃんの
毛の中にマダニが潜んでいるのがなかなか見つけられません。
また、マダニは人にも寄生しますので部屋の
中でマダニに寄生されることもあるのです。
また、マダニは一度寄生するとなかなか剥がれません。
無理やり、引き離そうとすると傷口が出来て
しまい、そこから化膿することもあります。

だからマダニをおびき寄せるのです。
一網打尽におびき寄せて始末します。