乳癌、闘病記ラスト


スポンサーリンク




Pocket

最愛の愛犬との別れ、ありがとう

チョコタンをお家に連れて帰って来ました。

徐々に、少しずつチョコタンの体から体温が抜けていっていました。悲しい感覚でした。

それから二日後にチョコタンの火葬を行いました。

今になって良かったなと思うことは、チョコタンを最高に綺麗な状態で送り出してあげれた事です。

病気が悪化し、トリミングにしばらく行けなかったチョコタンは、指先の毛も伸び放題になっていたのですが、
それも綺麗にカットし、犬のシャンプータオルで全身を拭いて、耳にひまわりを付けてあげました。
そして、チョコタンがよく似合っていたアロハシャツを着せました。

虹の橋でバカンスを楽しめるように。

チョコタンとの9年間は、短かったけど、辛いことも悲しいこともあったけど、でもそれ以上に暖かい思い出がたくさんです。

でも、もっとこうしてあげれば良かったという後悔がたくさんあります。

仕事で遅くなった時も、遊んで次の日に帰って来た時も、自分勝手な都合で出掛けても。
チョコタンはいつもお出迎えしてくれました。

他の家族が寝ている時も、喧嘩している時も、チョコタンだけは暖かく皆を出迎えて、癒やして笑わせてくれました。

もっと自分の都合より、チョコタンを優先すればよかった、チョコタンとの時間をもっと作れば良かったと思ったりします。

癌も、もっと早く手術して、抗がん剤をすぐに始めていれば、もしかしたら違っていたかもしれません。

それ以前にもっと前からチョコタンの体に気を配っていれば・・あげればきりがありません。

私達家族はチョコタンと一緒に暮らせて幸せでした。
チョコタンもそう思ってくれてるといいなあ、と思います。

これからの人生でチョコタンが居ないのは、悲しいけれど、
いつか自分が死んだ時に、また虹の橋で再会できると信じて頑張ろうと思います。

いつもチョコタンが見てくれていると思って!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

愛犬との散歩、楽しいお出かけを!

愛犬との散歩は、本当に楽しいものです。 顔見知りの近所の愛犬との出会いもあり、犬にとってもストレスの発散の場です。 それがもし関節炎とかヘルニアで歩けなくなったら、愛犬はきっと寂しがるでしょう。 健康維持のために、筋力の維持・関節軟骨の維持・適度な運動・肥満防止の4つを守るためのサプリメントで補って下さい。 そして、楽しい散歩やお出かけをいつまでも続けて下さい!