殺処分ゼロを目指すピースワンコ・ジャパンの取り組みに賛同します。

Pocket

殺処分ゼロを目指すピースワンコ・ジャパンの取り組みに賛同します。

日本では、犬猫の殺処分が毎日のように行われています。

その数は、年間で販売される犬61万頭に対して殺処分される犬が、
1万5000頭にも上がります。
また、猫では、販売される猫13万頭の内殺処分される猫は、
その半分の6万7000頭にもあがります。
なんと大きな数字か!

この殺処分という言葉を聞いただけで、本当に悲しい気分になります。
なんと、残酷な言葉でしょうか!
まるで物を扱うように処分する。
それもはっきり殺すと書かれています。

一方では、お金持ちの家に飼われた犬や猫たちの幸せなこと。
あまりにも差がありすぎて、とてもいたたまれません。

本当は全ての犬や猫が愛され、可愛がられて幸せな一生を送るべき筈でした。
人間のエゴの犠牲となり、殺されていく。
それな理不尽な扱いは本当に止めさせなければなりません。

犬や猫を飼うには、覚悟が必要です。
最後まで家族の一員として生を全うさせてあげなければなりません。
一時の子犬や子猫の可愛さで飼って、めんどうくさくなると、まるでアクセサリーを捨てる様に捨てる。
それは、自分のエゴでしかありません。
最後まで飼ってあげる。 家族の一員として迎えてあげる。 そんな気持ちが必要です。

犬や猫は、恩は一生忘れません。 一度ご主人様と認めるとそれはもう一途です。
そんな犬や猫に癒やされませ。 ストレスの多いこの時代に時には慰めてくれ、
また、励まされます。 本当にじっ~と目を見つめながら話も聞いてくれます。
そして、いつかこころが通うとき、ぎゅ~っと抱きしめて頬ずりしてあげると本当に喜んでくれます。
犬や猫は決して裏切りません。 ウソもつきません。 ただ、ただ、あなただけを慕います。

亡くなっても、必ず、「虹の橋のたもと」で待っていてくれて、
ご主人様がやってくると、一目散に駆け寄り、そして抱きつき、顔中を舐め回します。
今まで離れていたさみしさや一時期別れた悲しみを取り戻すべく、本当に必死に
食らいついてきます。 「待っていたよ!もう離れないよう!」

これが犬や猫の家族への愛情です。
多くの殺処分を受けたワンちゃんやネコちゃんが寂しそうにひとりぼっちで天国に昇っていくのは忍びないのです。

殺処分ゼロを目指して広島から活動が始まっています。

ただ、単に儲けだけの繁殖にはストップをかけましょう。
一頭でも多くの犬や猫に救いの手を差し伸べましょう。
多くの殺処分から救われた犬や猫が里親を求めています。
みんなから愛され、可愛がられ、天に昇っていく、そんな一生をすごさせてあげたいと思います。

私は、この活動に共鳴致しまして、わずかですがご援助をさせて頂いております。
この活動を通じて多くの方々からもご援助を頂けるようにこの取り組みにご理解を頂き、
ご支援頂ける様にお願い致します。
今の日本から殺処分ゼロを目指し、愛情溢れる犬猫人の一家にしていきたいものです。

ピースワンコ・ジャパン
〒720-1702
広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
TEL/FAX:0847-89-0039
http://peace-wanko.jp/

悠久 代表:山本隆弘

健康・長生きをサポートする【いぬファイン】

●愛犬といつまでも仲良く暮らすために

 ◎毎日食べるものが大切
  わんちゃんの病気予防は毎日の食事から!
  健康・長生きをサポートする【いぬファイン】
  長生きな犬と短命な犬の違いとは?
  理由を知りたい方はこちら!
  いつまでもいっしょに楽しく暮らしたい