乳癌、闘病記㉔


スポンサーリンク




Pocket

レントゲンを撮ることに

病院に着いて、先生にチョコタンの病状を説明しました。

先生はチョコタンが咳をしだした事を聞いて表情が変わりました。

とりあえずレントゲンを撮りましょう、という事で、チョコタンはレントゲン室に連れて行かれました。
その間私たちは待合室で待機していました。

私はチョコタンの咳は、乳腺腫瘍が肺に転移しているものからだと覚悟していました。
覚悟しておいた方が、本当にそうだった時にショックが少しでもマシかもしれない。

しかも、もし違っていたら喜びがもっと大きくなるはず!

チョコタンが癌になってから、ショックな事が山程あって、もう精神的にまひしてるようでした。
凄く冷静になっていました。

しばらくしてチョコタンが帰って来て、レントゲンの写真を見るのを待っていました。

ですが、先生から肺が上手く写らなかったから、撮り直しさせて欲しいと言われました。

そして結局三回もレントゲンを撮ることになったのです。
ただでさえ、ぐったり弱っているチョコタンだったのに、レントゲンを三回も撮られ終わった時には更にぐったりとし、震えていました。

チョコタン本当に怖い思いばかりごめんよ、帰ったら美味しくて栄養のあるものをあげるからね。

三回撮り終わって、かなりの時間待ってから、先生からやっとレントゲン写真を見せてもらいました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

愛犬をガンから守る、安心の食事療法です。!

犬の死因の半分以上が癌(腫瘍)で亡くなっています。 若く健康なうちは、考えもしなかったガン、本当に怖い病気です。 そのガンをサプリではなく、食事療法から愛犬を守っていきませんか?
【最後まで諦めない~犬の食事療法【療法食】
『臨床栄養学』と『国産無農薬7種キノコ『マクロビオティック』との強力3大コラボの療法食です。 サプリではなく食事で栄養摂取できます! 無料お試し&返金保証あり!