乳癌、闘病記㉝


スポンサーリンク




Pocket

痛み止めがもう効かない

痛み止めはもう何回も打っても効かなくなってきていました。

一日中鳴いて、痛がり苦しむチョコタンはもう見ていられませんでした。
大好きな家族が苦しむ姿は、見ている方も心がズタズタに傷つきました。

家族皆が、頭に考えが浮かんでも、口にすることさえ嫌でずっと避けてきた事がありました。
それが”安楽死”の事でした。

チョコタンは全身癌で侵されているものの、心臓も丈夫で、年齢もまだ9歳になったばかりと若かった事、
そして、チョコタンの皆と一緒に居たいという精神力の強さからか、こんな状態になっても死ねなかったのかなと思います。

でもチョコタンはもう限界だよ・・、という一言から、安楽死が現実的になりました。

出来れば安楽死なんてしたくない、でももうチョコタンを苦しませるのは嫌だ。
痛がるチョコタンの横で、『どうかこのままチョコタンを天国に連れて行ってあげてください、お願いします・・』と祈っていました。

この日もチョコタンは一睡も出来ず、朝になりました。

翌朝、さらに痛みが増してきているようなチョコタンに、もう決心をしました。
これ以上チョコタンを苦しめて、もがいて亡くなるようなチョコタンは見たくない!

そして動物病院の先生に電話をかけました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

大切な家族-本当に今だから言えます!

大切な家族を守りたい! 亡くなってからでは遅いのです。 元気なうちから始めよう。 
市販されているドックフードは検査基準も甘く、身体に良くない添加物・防腐剤・発がん性物質が多く含まれています。
そこで美味しく高タンパク質でありながら、低脂肪・低カロリーで安心・安全な馬肉中心の食事に変えましょう! あなたが大切な家族を守るのです。