癌の食事療法


スポンサーリンク




Pocket

食事療法は効果絶大

 

食事は生きていくための基本です。

特に癌になって免疫の落ちている犬にとって、食物で免疫を上げることは大切です。
癌細胞は正常な免疫力のもとでは増殖しないと言われているのです。
いかに免疫を上げて癌細胞に抵抗する力をつけるかが重要です!

癌になると、犬の体中から、無限に栄養分を吸収して癌細胞は成長していきます。
最適な食事をする事で癌に栄養を与えず、癌細胞の成長にストップをかける事が出来ます。

 

我が家の愛犬チョコタンはハナビラタケというキノコのサプリを飲ませていました。
そのおかげか、進行性の悪性度のかなり高い乳癌でも、告知から一年生きてくれました。

闘病中の愛犬家の皆さんは是非出来ることから食事療法に取り組んでみて下さい!

 

☆低糖質

癌の大好物といえば糖質です。
癌は糖質を利用して成長します。この糖質をカットすることで癌をエネルギー不足に追い込む事ができます。
他にも消化しやすい炭水化物も控えめにしましょう。

☆高脂肪
糖質と炭水化物をカットすると、犬自身もエネルギーが不足してしまいます。
ですので代わりに脂肪を与えます。
犬は人間に比べて脂肪の代謝が得意です。ですので脂肪をエネルギー源にさせるのです。
しかも癌は脂肪を利用することができないので、癌をエネルギー不足に追い込みながら、犬はエネルギーを補給できます。

☆高オメガ脂肪酸
高脂肪でも質の良い脂肪を取るのがおすすめですが、そこで与えたいのがオメガ脂肪酸です。
魚に多く含まれています。ただ、オメガ脂肪酸は酸化しやすいため、あまり熱にかけすぎず、空気にできるだけふれないようにするのがポイントです。

☆高タンパク
犬は癌によりタンパク質不足となっていますので、しっかり補給してあげる事が大切です。

他にも癌に効果的とされる食材も後日ご紹介します。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

大切な家族-本当に今だから言えます!

大切な家族を守りたい! 亡くなってからでは遅いのです。 元気なうちから始めよう。 
市販されているドックフードは検査基準も甘く、身体に良くない添加物・防腐剤・発がん性物質が多く含まれています。
そこで美味しく高タンパク質でありながら、低脂肪・低カロリーで安心・安全な馬肉中心の食事に変えましょう! あなたが大切な家族を守るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。